阿部栞菜「後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜」

後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜

後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜

出演者: 阿部栞菜
シリーズ: 後ろから私をメチャクチャにして…。
メーカー: マドンナ
ジャンル: ハイビジョン 独占配信 単体作品 デジモ 貧乳・微乳 スレンダー 寝取り・寝取られ 人妻 熟女


一人暮らしの部屋を探す間、兄夫婦と同居している学。部屋を早く探したいと思ってはいたが、兄嫁の栞菜に学は惹かれていた。そんなある日、部屋探しから帰宅した学は風呂掃除をする栞菜の姿を見て理性を失う。そして、栞菜のスカートをまくしあげると、肉棒を突き刺し獣のように後ろから栞菜を犯すのだった。その激しいピストン、犯されているようなバックからの行為に、栞菜は拒みながらも今までにない絶頂を繰り返して…。※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。
特集:

熟女AVメーカー特集ライブチャット 人妻フロアでキャンペーン中!

後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜 後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜

「後ろから私をメチャクチャにして…。〜人妻の犯され願望を満たすバック性交〜 阿部栞菜」の続きはこちら

AVで人気者になりたく応募してきたのですが、激しいディープキスでへたりこみ、マンホジでファンから貰ったポーチにお漏らしをすると悲痛な表情になりますが喉奥にチ●ポを突っ込まれるとMの資質に火が付き嬉しそうな表情になりザーメンを口内に注がれます。夫にゆっくり付き添って歩く様な良妻賢母な女性のはずだった…ある日の休日、掃除していると戸棚の奥から薄汚れたテープが出てきた。クールな瞳、キュートな小悪魔美女の阿部栞菜の魅力を網羅した究極完全版。超ロリっ子の店員が働いてるとの噂を聞き、その店へ潜入!普段からローターとバイブは愛用しているそうなので電マ責め。母・ふみ江と父・コウジの息子・タツヤ。このカタログの格好をして、妹マニアからおカネを取ろうという、いつもの打算的無謀な計画!第3話:夜勤明けの娘婿にオナニーを見られた紗代。ひとりカラダを慰めているところに、息子登場。すっかり大人になった再婚相手の連れ子の息子の宗太。
艶やかなナイスバディを大胆にさらけ出し、Hに夢中な姿はエロ過ぎます!大好評第12弾!アンケート調査をしているという男がキレイな奥さまに声をかける!夏休みに東京に来たついでに興味本位で出演という好奇心旺盛なスケベな子。天真爛漫なお嬢様が初めて人前でする‘おしっこ’…「出ちゃった…どうしよう…恥ずかしい…」溢れだした聖水は止められず、はしたない水音を立て、きらめきのおもらし噴水をしてしまうのでございます。激しく気絶するほどのアクメを感じたいとの要望にポルチオを責めてゆく。女性にも声を掛け、オイルマッサージから本格的なレズプレイに没頭!これからは人妻と肉棒の親和性について研究してみましょう。が訪れると、阿部栞菜の淫穴が卑猥な音を立てて男を飲み込んでゆく。
前半は風間京子の『性奴隷ドラマ』後半は阿部栞菜の『スプラッター原発大戦争』他2篇収録。素人男性宅で頬を赤らめながら本番になり、ピストンの快感に気持ち良さそうに悶える!同時脚コキ、パイズリと同時に乳首舐め、ハメながら責められ…アナタのためだけに手、口、脚、尻、マンコとありとあらゆる部位を使ってお姉さんたちが責めまくってくれる!街でぶらついている超ミニスカ着用ギャル。貿易会社を経営する夫の寵愛を得た若い画家。しかしその現場を後輩である「僕」に盗撮されてしまい、その画像をネタに恥辱の調教を受けるのだった…。若い女の子が傍に居るだけで股間が反応してしまい、そんな私を見て娘達は面白がりあの手この手で誘惑してくる。唇、乳首、マ○コを愛撫され「私だけ裸?」と皆で裸族。顔面密着、窒息天国!「もう一度だけ…あの日の熱さを感じたい」